ミスコンに全裸審査導入

ミスコンに全裸審査導入 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2008年度ミス日本グランプリに、東京都出身の20歳の学生の鈴木恵理さんが選ばれまし

た。

鈴木恵理さんは日本大学2年生です。

ミス日本になるメリットはどこにあるのでしょうか?

鈴木恵理さんは学生だからといって、卒論が免除になるわけでもないでしょう。

藤原紀香のように、タレントや女優への近道の選択肢のひとつということかな。

だったら、ハロプロのオーデション受けるほうが、競争率も低いと思います。

ミスコンには審査員の主観は当然入るだろうし、ミスに選ばれなかったからといって、参加者

の容姿が劣るというわけでもないでしょう。

もうひとつ不思議なのは、ミスコンに必ずつきものの水着審査です。

プロポーションを審査するのであれば、水着はじゃまです。

水着のラインに騙されることもあります。

水着に見えないアンフェアな小細工される可能性もあります。

全裸審査のほうが公平ですよ。

古来より、美人画の被写体は全裸です。



2008 ミス日本グランプリは“家族想い”の鈴木恵理さん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080128-00000000-oric-ent
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://i2net.blog87.fc2.com/tb.php/496-7d00b4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。