うどんの出汁は関が原で変わる

うどんの出汁は関が原で変わる に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

学生時代のことです。

大阪からやって来た友人が、駅の立ち食いそばでうどんを注文したら、

食べることができなかったそうです。

関東のうどん出汁が真っ黒で、関西人の舌に合わないようです。

関東と関西ではうどん出汁は色が違います。

関東は真っ黒で、関西は透けています。

カップめんのうどん出汁も昆布とかつおで違うみたいですね。

関東と関西という区分けをするよりも、東日本と西日本という区分けを

したほうがいいですね。

そこでうどん出汁の色が変わる境界線を発見すべく、青春18切符で

東海道線の旅に出ました。

めぼしい駅で降りてはうどんを食べる旅です。

そしてついに発見しました。

うどんの出汁の色が変わるのは関が原でした。

讃岐うどん(かけ、つけ用のつゆ付き)【小豆島うどん処 さぬき庵】

◎夢ブログ
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://i2net.blog87.fc2.com/tb.php/416-7b1cefe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。