かつての高見山

かつての高見山 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

高見山が初の外国人力士として大相撲界にやって来た時は、それはそれ

は画期的なできごとで、日本人の大相撲ファンの注目を浴びたと思いま

す。

慣れない日本の生活で、伝統ある大相撲界でガンバル高見山を、日本人

は応援したと思います。

なぜならば、当時の高見山は希少価値だったからです。

あれから数十年が過ぎました。

今の日本の土俵は外国人力士が押し合いへし合いしています。

あくまでも大相撲を日本の国技とするならば、そろそろ外国人力士の受

け入れを拒否する制度を作ってもよのではないでしょうか。

大相撲は国技なのだから、外国人の力を借りてまでレベルアップする必

要はないでしょう。

このままだと、NOVAの講師陣のように、どんどん不良外国人がやっ

て来ますよ。

~貧乏神よ、さようなら~これであなたも貧乏脱出!1日150円で生活していた男がたった2ヶ月で逆転しました。その方法を余すことなくあなたに教えます!ひとつき300万も夢ではないのです!

朝青龍、冬巡業で復帰=4カ月ぶり、関取衆に胸-大相撲
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000022-jij-spo
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://i2net.blog87.fc2.com/tb.php/414-72301e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
朝青龍 4か月ぶり土俵に復帰など、朝青龍のニュースをいち早くチェック!
2007/12/02(日) 14:19:07 | トピックスバーストβ2.0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。