連帯保証人をお探しの方へ

連帯保証人をお探しの方へ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

日本に古くからある連帯保証人制度ですが、就職や入居の際に必ず要求

されます。

最近ではこの連帯保証人制度を見直そうという動きも見られますが、日

本の風土に根深く染み込んでいます。

新卒の就職時の連帯保証人は一般的には親がなります。金融関係の場合

は、他にも連帯保証人を求められますけどね。

問題は学校を卒業して10年以上も経過して、親が他界しているような

ケースです。

連帯保証人を探すのはたいへんですよね。

基本的に連帯保証人になりたい人間はいません。

「連帯保証人にはなるな」などという書籍も多数販売されている昨今で

す。

せっかく難関の就職試験に合格しても、連帯保証人を立てられないばか

りに就職できないということもあるのです。

どんなに有能な人材でも、天涯孤独な人間は就職できない、なんて理不

尽な話はないでしょう。

ぼくは企業で長いこと採用担当に携わってきましたが、この連帯保証人

の制度には常に疑問を感じてきました。

就職時に連帯保証人を立てる目的は、あくまでも身元保証です。担保す

る範囲は金銭関係に限られます。金融機関や経理部門が複数の連帯保証

人を要求するのは、そこらへんでしょうね。

不思議なことに、就職時の連帯保証人の効力は5年間です。

5年間の雇用関係経過後、企業が新たに連帯保証人を立てることを要求

することはありません。

6年目以降は連帯保証人不在の雇用関係となります。

5年間金銭トラブルがなければ、信用を得ることができた、という解釈

なのでしょう。

採用担当の仕事をしている時にふと気がついたことがあります。

まったく別の人間が同じ連帯保証人を立てていることです。

気になったので、2人にさりげなくきいてみて、初めて連帯保証人紹介

システムを知りました。

雇用契約と連帯保証人契約はまったく無関係の別契約ですから、企業と

しては労働者と連帯保証人の関係など追及しません。

定収入さえあれば、むしろ親族より他人のほうがありがたいのです。

今の時代は連帯保証人が立てられなくて困っている人が多いと思いま

す。

そんな方にオススメしたいのが連帯保証人紹介システムです。

企業の勤続年数や自営業の期間によっては、逆に連帯保証人となり、収

入を得ることもできるようです。

連帯保証人を探している人の連帯保証人になることだけで生活している

人もおり、今じゃ立派にビジネスとしても成り立っています。

ぼくもこの連帯保証人紹介システムを知ってから、かなりの人の連帯保

証人になり、いくらかの副収入を得るようになりました。連帯保証人を

立てられずに本当に困っている人の手伝いをしてあげたわけですし、決

して非難されるビジネスだとは思いません。

会社のほうでも連帯保証人を探している人の審査をそれなりしているよ

うなので、今のところトラブルもありません。

連帯保証人を探せずお困りの方は一度アクセスしてみて下さい。

国内保証援助会




スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://i2net.blog87.fc2.com/tb.php/228-a0047795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
就職は人生の一大事ですよね。沖縄の就職で面接時に聞かれる内容は要チェックです。旅行者気分で応えていると厳しい声が...
2007/07/19(木) 01:17:39 | 沖縄 就職 天国!
Sponsored Link保証人と連帯保証人の違いまた、借金をした本人に資産がある場合、債権者はその資産を放置したまま保証人の資産を差し押さえる事はできませんが、連帯保証人になると債務者本人の資産状況に関係なく、あなたの資産を差し押さえる事ができます。 その債務者に
2007/08/06(月) 19:23:48 | 借金返済方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。